ツル有インゲン(白・黒)一部を残して収穫終了

10月21日(土)   曇り   14℃    19℃   

台風21号(まだ遠いけど)の影響で気温が上がり、畑作業すると汗がでるほど。

まだ未熟なサヤがあるけど、明日から雨ばかりになるのでツル有インゲンを収穫。

CIMG7496.jpg

黒インゲン畝

CIMG7498.jpg

今年はパンダも白・黒インゲンも良く出来ました。

CIMG7497.jpg

黒インゲン(名無し)はピカピカした大き目の豆で美味しそう~~

CIMG7518.jpg

CIMG7519.jpg

白インゲンは嫌というほど多収穫。

CIMG7525.jpg

未熟なサヤは軒下で完熟を待ちます。
軒下は豆ばかり。

冬越しキャベツの現状

10月19日(木)  雨   9℃   13℃   寒い

13日に鉢に移し替えた冬越しキャベツ。
ここんとこ寒くて成長が鈍い。

CIMG7522.jpg

CIMG7523.jpg

13日に追加で種を撒いたキャベツ(四季採り)  やっと芽が出てきた。
芽が出るまで約1週間かかった。

CIMG7520.jpg

CIMG7521.jpg

Sさんによると畑に仮植えしておいて春になって定植してもいいらしい。
成長が悪い時は試してみるつもり。

干柿作り

10月18日(水)  晴れのち曇り   9℃   16℃   朝寒い

今朝から床暖房スイッチON!
いよいよ冬準備。

パンダ豆支柱を撤去したら柿の木が丸見え。
そろそろ干し柿の季節。

CIMG7509.jpg

1個づつ収穫。  計48個  

CIMG7512.jpg

久々の晴れも今日一日限り。
明日から又雨予報が続く。
今日干して、なるべく風に当てて乾かす段取り。

頑張って午前中に皮むきし、2階のベランダ干し。

CIMG7513.jpg

いつもの年より壮観。

CIMG7514.jpg

1個300gと大きくて物干し竿が耐えられるか一寸心配です。

白菜にアブラムシ発生!

10月17日(火)  曇りのち晴れ   11℃    16℃

日中、久しぶりに晴れて気温も上がった。
こう毎日雨と曇りばかりだと野菜の成長が悪くて大変(>_<)

Sさんちの間借り畑に植えた「白菜」
寒冷紗掛けで害虫対策万全。

CIMG7477.jpg

と、思ったらなんと害虫被害オンパレード。
アブラナ科は作ってないのに「ダイコンサルハムシ」で葉はボロボロ。
でもって、なぜか芋虫、しかも毛虫(>_<)

CIMG7480.jpg

ナメクジ

CIMG7482.jpg

そして、大量のアブラムシ! 酷過ぎる!

CIMG7479.jpg

思い出した。
春に耕耘機を回した時、畑一面に居た黒アリ。
きっと奴らがアブラムシを寒冷紗を潜って運んだのに違いない。

あまり酷い白菜は土ごと抜き取り水没の刑。
真ん中の部分はきれいに洗って戴きます。

CIMG7483.jpg

豆ばかり栽培ゆえ肥料が足りないと思って肥料をやったのが害虫発生の原因かな。

草マルチどころか、草そのものがご法度のSさんの畑で栽培はキツイ。

友吉鶴心 奉納演奏会

10月15日(日)   雨のち曇り   13℃   16℃   寒い一日

地元の某神社の社殿で 執り行われた奉納演奏会を初めて見てきました。

ネットでやっと探した昨年のチラシ(チラシとは言えどこにも置いてないようです)

20161015hounouensou_201610151101431123.jpg

薩摩琵琶奏者「 友吉鶴心 」(ともよし かくしん)

「古城の秋」 と 「 太田道灌 」の2曲

CIMG7490qwe.jpg

琵琶の由来と種類の説明と2曲の解説とまつわる話を丁寧に分かりやすく話をしていただけました。
こういった古典を楽しむ縁がないので、今日は良い体験でした。

今日の演奏会の情報がなかなか手に入らず、なぜ?と疑問に思っていました。
目的が「奉納」、社殿の一般人が座る場所が30人ぐらいと超手狭。
ゆえに、多くの人に来られると困る為、あえて情報を伏せてあるんだそうです。
「知る人ぞ知る」の奉納演奏会です。

今日は30人ぐらいの方々が集まりました。
けっこうギュウギュウです。

CIMG7488.jpg

それにしても寒かったー。

プロフィール

虫歌観音

Author:虫歌観音
信州の片田舎で美味しい野菜作りが趣味。
モットーは完全無農薬&自家製堆肥肥料。
なのですが・・・奥が深くて悩みが多いのが現状。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード